ホームへ戻る
ドーナツの歴史
ドーナツのレシピ一覧
揚げドーナツのレシピ
ハニーチュロスのレシピ
フレンチクルーラーのレシピ
焼きドーナツのレシピ
揚げドーナツのレシピ(一般的なドーナツ)
 
 
揚げドーナツ
 
昔懐かしい手作りドーナツです。
柔らかい生地なので、一度冷やしてから整形すると失敗が少なくて済みます。
揚げたて、熱々が一番おいしい!
次の日に食べる場合は、アルミホイルなどに包み、オーブントースターで40秒ほど温めるとおいしいです。
【材料(8〜9個分)】
薄力粉 250g/ベーキングパウダー 小2/バター 50g/グラニュー糖 60g/卵(Lサイズ) 2個/牛乳 約大2/打ち粉用強力粉 適量/仕上げ用のグラニュー糖 適量/
【下準備】
@バターを室温に30分以上置き、柔らかくする。
A計量カップに卵を溶きほぐし、牛乳を加えて150ccにする。
B薄力粉とベーキングパウダーは、一緒に2回以上ふるっておく。
C小皿にグラニュー糖を適量入れて、飾り用にとっておく。
【必要な道具】
ボール/泡立て器/万能こし器/ゴムベラ/まな板/包丁/トレー/天ぷら鍋/揚げ網/バット/
【作り方】
  1. ボールにバターをいれ、グラニュー糖を入れて、泡立て器で空気を含ませるように良く混ぜる。
  2. ポイント!
    ふわっとして、白っぽくなるまで良くすり混ぜて下さい。
  3. 卵と牛乳を合わせたものを3回に分けて加え、その都度良く混ぜ合わせる。
  4. ポイント!
    一度に加えると分離します。面倒でも必ず3回以上に分けて加えて下さい。
  5. ふるっておいた粉類を一気に加え、ゴムベラで練らないよう、さっくりと混ぜ合わせる。
  6. 全体に粉っぽさがなくなったら、広げたラップに、ゴムベラなどで移し、平らにして包む。
  7. トレーなどに乗せて冷蔵庫に入れ、1時間ほど冷やす。
  8. ポイント!
    生地が柔らかいので、包丁で切れる程度に冷やし固めるとうまく行きます。
  9. まな板に打ち粉をし、生地を乗せて、包丁で生地を8〜9等分にする。
  10. 手で転がして棒状にし、両端を合わせて、指でしっかりと押してつなげ、リング状にする。
  11. 揚げるまでトレーの上に乗せ、冷蔵庫に入れておく。
  12. 揚げ油を170度に熱し始める。
  13. 油の温度が170度になったら、ドーナツを入れ、時々ひっくり返しながら、うっすらとキツネ色になるまで揚げる。
  14. ポイント!
    一度に沢山入れると油の温度が下がってしまいます。入れる量は2〜3個が目安です。
  15. 両面がキツネ色に揚がったら、油を切ってバットなどの上に乗せ、グラニュー糖の皿に入れて、手で両面に砂糖をまぶす。
  16. ポイント!
    冷めるとグラニュー糖がくっつかないので、必ず温かいうちに行って下さい。
  17. 完成!!
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
 
Copyright (C) 2008 「 I ラブ Doughnut!」  All Rights Reserved.