ホームへ戻る
ドーナツの歴史
ドーナツのレシピ一覧
揚げドーナツのレシピ
ハニーチュロスのレシピ
フレンチクルーラーのレシピ
焼きドーナツのレシピ
焼きドーナツのレシピ
焼きドーナツのバリエーション!
ココア風味の焼きドーナツ 抹茶風味の焼きドーナツ ココアシュガー レモンシュガー
ココア風味 抹茶風味 ココアシュガー レモンシュガー
 
 
プレーンタイプの焼きドーナツ
 
油で揚げない、低カロリーのドーナツです。
生地は普通のドーナツと同じ作り方!
オーブンで焼き上げるので、失敗も少ないです。
粉を変えたり、デコレーションをアレンジしたり、自由自在!
【ドーナツ生地のレシピ】
バター 50g/卵 M2個/薄力粉 180g/上白糖 50g/ベーキングパウダー 小1.5/打ち粉用強力粉 適量/艶出し用溶き卵 適量/グラニュー糖(仕上げ用) 適量/牛乳(仕上げ用) 適量/
【下準備】
@バターをボールにいれ、30分以上置いて柔らかくする。
A卵は室温に30分以上置く。
B薄力粉とベーキングパウダーは、一緒に2回以上ふるう。
C天板にオーブンシートを敷く。
【必要な道具】
ボール/泡立て器/ゴムベラ/めん棒/刷毛/
【作り方】
  1. バターをクリーム状になるまで良く練り混ぜる。
  2. クリーム状になったら、上白糖を一度に加え、白っぽくふんわりとするまで、良くすり混ぜる。
  3. 別のボールに卵を割りほぐす。
  4. バターのボールに3〜4回に分けて加え、その都度泡立て器でまんべんなく混ぜ合わせる。
  5. ポイント!
    一気に加えると分離します。
    面倒でも少しずつ加えて下さい。
  6. 薄力粉とベーキングパウダーを一気に加える。
  7. ゴムベラに持ち替え、生地全体をさっくりと混ぜ合わせる。
  8. 粉っぽさがなくなり、全体が黄色くなるまで混ぜる。
  9. ラップ(30×60cm)をのし台の上に乗せ、更に生地を左半分に乗せ、平らにならす。
  10. ラップを折り返して生地をはさみ、上からめん棒で軽く伸ばす
  11. 形を整えながら、生地と20×15cmくらいの長方形にする。
  12. 余ったラップを折込み、バットに乗せ、冷蔵庫で30〜40分ほど冷やす。
  13. オーブンを190度に温め始める。
  14. 生地を横長に置き、上面だけに打ち粉をふり、幅2cmの棒状に生地を切り分ける。
  15. 打ち粉をした面を外側にし、くるりと丸める。
  16. 両端を指でつぶしながら、手早くなじませ、リング状にして、天板に隙間をあけて並べる。
  17. つやだし用の溶き卵を刷毛で塗り、190度のオーブンで、14〜16分ほど焼く。
  18. ポイント!
    ツヤ出し用の溶き卵は、生地の側面や穴の内側まで、しっかりと塗ります。
  19. 生地がふくらみ、表画面がこんがりと色づいたら、焼き上がり
  20. ケーキクーラーの上に乗せ、しばらく置いて、粗熱を取る。
  21. 仕上げ用のグラニュー糖を皿に広げ、ドーナツの上面に牛乳を刷毛で塗り、グラニュー糖に押し付けて、砂糖をまぶす。
  22. 完成!!
【仕上げをアレンジするには…】
抹茶風味にしたい場合や、ココア風味にしたい場合は、粉に抹茶を大2、ココアを大1加えます。
またプレーンタイプのドーナツでも、レモンの皮を並べたり、ココアと粉砂糖を一緒にふるったりすることで、簡単にアレンジが出来ます。
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
 
Copyright (C) 2008 「 I ラブ Doughnut!」  All Rights Reserved.